照ノ富士の奥さんとの馴れ初めは?美人妻と3年越しの挙式!

今回は怪我や病気を乗り越え再び大関の座を目指している照ノ富士の

・奥様との馴れ初めは?

・挙式の場所はどこ?

・美人な奥様への世間のSNSでの反応!

などなどを調べてみました♪

それではいってみましょう〜☆

照ノ富士の奥さんとの馴れ初めは?

照ノ富士は2021年1月4日にNHKで放送された「逆転人生 傷だらけの天才力士~照ノ富士 奇跡の復活劇~」で結婚していたことが明らかになりました。

照ノ富士関の奥さんとの馴れ初めが気になったので調べてみました!

照ノ富士関と奥様のツェグメド・ドルジハンドさんの出会いは今から7年前の2014年のこと。

二人の共通の知人の紹介で食事をしたことがきっかけでした。

照ノ富士関はドルジハンドさんの第一印象を

「美しい女性だなと思った」

そうです。

奥様のドルジハンドさんの照ノ富士関の第一印象は

「明るくて面白い方だなと。そのときはずっと笑っていました」

と語っていました。

その頃、照ノ富士関は新入幕した後で、ドルジハンドさんは高校から留学のためモンゴルから日本へ来日していたところでした。

運命の糸はどこで繋がっているかわからないですね!

ドルジハンドさんが日本への留学を決めていなかったら今はなかったのかもしれないと思うととても感慨深いものがあります。

初めてのデートは隅田川だったそうで、今も時々お二人で初めての頃を思い出すために訪れるそうです。

二人の共通の趣味はドライブ観光で、力士である照ノ富士は車の運転をすることができないため(力士は運転士が禁止されています。)、奥様の運転で九州まで行ったことも!

休みながら行ったそうですが、東京から九州まで車で行くってすごいことですよね。

東京〜福岡間の距離を調べてみたらなんと1000km以上ありました。驚

往復だと2000kmという計算になりますね。そんな長い距離をお一人で運転された奥様は本当にすばらしいです。

きっと二人でいると楽しいのでしょうね。

プロポーズは3年前のバレンタインデーで、プロポーズの言葉を聞かれた照ノ富士関は

いや、やっぱりもう、2人で幸せな家庭を築きたいもので、自分が幸せにする努力をしますから、ということで、はい。

引用元:日刊スポーツ

と答えています。

なんとそのプロポーズの翌日には婚姻届を提出したそうです。

照ノ富士関は決断力のあるオトコですね!!

どんな家庭を築きたい?という質問には、照ノ富士関は

『明るく幸せな家庭を築きたいなと思っています。』

と答え、奥様は

『穏やかで暖かい家庭を築いていきたいですね。』

と答えていました。

ふたりで力を合わせて素敵な家庭を築いてほしいと思います。

まだお子さんはいらっしゃらないので、今後またおめでたいニュースが聞けることを楽しみにしたいと思います。

照ノ富士が美人妻と3年越し挙式

2021年2月11日、照ノ富士関はは奥様のドルジハンドさんと挙式を挙げられました!

場所は所属部屋の伊勢ヶ濱親方も30数年前に挙式を挙げた富岡八幡宮です。

出席者は伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)夫妻と新婦の親族、後援会関係者ら十数人で式は30分ほどで終えました。

式を挙げたこの富岡八幡宮は、江戸勧進相撲発祥の地なのです。

富岡八幡宮の境内には横綱力士碑や超五十連勝力士碑などなど、数多くの大相撲ゆかりの石碑などがあり、大相撲界と縁の深い神社です。

新横綱が富岡八幡宮で奉納土俵入りを行うのも慣例となっています。

ここで式を挙げ横綱になった伊勢ヶ濱親方のように、照ノ富士関もいずれはここ富岡八幡宮で新横綱の奉納土俵入りができることを願いたいと思います!

照ノ富士の奥さんは美人

照ノ富士の奥様のドルジハンドさんはとてもお美しく、SNSでも話題となっています。

https://twitter.com/E86831700/status/1347050190402830337?s=20

日本の伝統文化である着物を着ていらっしゃいますが、とても良くお似合いの美人さんですね!

お似合いのお二人ですね!

照ノ富士関が初めて奥様と出会った時に『美しい女性だなと思った』というのもうなづけます。

https://twitter.com/dame_joker_man/status/1359767803335610369?s=20

SNSでもやはり奥さん美人!との声が多数見受けられました!

美しい生涯の伴侶と一緒にこれからも大相撲界でたくさん活躍してほしいですね!

照ノ富士の記事はコチラ>>照ノ富士の結婚相手は?元大関が大怪我と病気から復活し優勝!

照ノ富士のまとめ

今回は照ノ富士関と奥様の馴れ初めや、挙式の場所などを調べてみました。

照ノ富士関が大関から陥落し、怪我や病気でどんどん番付を下げてしまっていく中ずっと側で支え続けていてくれたとても美しい奥様のドルジハンドさんと、暖かくて素敵な家庭を築いてほしいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

フォローする