銀座しのはらはミシュラン2つ星?予約方法やメニューの感想!

銀座には数々の名だたる美食家たちが集う名店がありますね。

たくさんのお店の中の名店の一つ、銀座しのはらさんにおじゃましてきました。

予約が半年待ち、食べログ評価が4.69の有名店の銀座しのはらさんをご紹介いたします!!

銀座しのはらとは?

篠原 武将 (シノハラ タケマサ)氏が日本料理の修行を経て26歳で独立し、滋賀県にて【日本料理しのはら】を開店。

9年の間に日本有数の人気店となる。

そして2016年、銀座の地で【銀座しのはら】をオープン。

食べログGoldを2017年から4年連続で獲得。

グルメな方で知らない人はいない言わずと知れた有名店です。

かくいうわたしも美食家の友人や知り合いからウワサで何度も耳にしたことのあるお店で、いつかは行ってみたいと、行きたいお店リストに入れていたお店なのです。

美食家の方って本当にいろいろなお店を知っていて、次から次へと美味しいお店を惜しげもなく教えてくれるのですが、どのお店も予約困難店ばかりで…。

それでもたまに枠を譲っていただけたり、ご一緒させていただけたりと、美食家のかたは豊かで優しい方が多いです。

(脱線しました…汗)

銀座しのはらはミシュラン2星獲得店!

有名店であれば気になる方も多いミシュランガイドの星の数。

銀座しのはらさんは2018年に1つ星獲得をされ、2019年も2年連続で1つ星。

そして2020年のミシュランガイド東京で2つ星を獲得されました。

ミシュランガイド2020年最高ランクの3つ星は11軒、2つ星は48軒、1つ星は167軒で、星付きの飲食店は全226軒あります。

東京の数ある名店の中でミシュランの2つ星を獲得されている銀座しのはらさんなのです。

ミシュランの星がついているお店は確かに美味しいお店ばかりですよね!

ミシュランの星の調査員は全員ミシュランタイヤの正社員なんだそうです。驚

日本におけるミシュランガイドの調査員は大半が日本人だそうですが、外国の調査員がやってきて調査に加わることもあるといいます。

また、世界統一の評価基準で調査・評価できるよう、調査員は全員フランスで厳しいトレーニングをうけているそうです。

普通のお客としてやってきて普通にお会計をして帰っていくそうです。

時に身分を明かしてより突っ込んだ質問をすることもあり、必要に応じて身分を明かす場合は、必ず会計後に名乗るのがルールになっています。

美味しいお店のシェフや、大将さんは接客のプロでもありますから見抜いてしまうのではないんじゃないか?とわたしは思ってしまいます。

銀座しのはらの予約方法は?

銀座しのはらさんの予約方法は2種類あります。

電話で予約

銀座しのはらさんは半年先まで予約は埋まっているので、月始めに半年先の予約が解禁になります。

例えば2020年5月1日には2020年11月の分の予約が可能になります。

電話予約の受付時間は10:00~15:00の間です。

17時〜スタートと20時半〜スタートの2回から選べます。

予約時間ピッタリにならないと入店できませんのでお時間にはお気をつけ下さいね♪

〜予約・お問い合わせ〜

03-6263-0345

(電話予約時間は10:00~15:00の間のみ)

予約サイトで予約

銀座しのはらさんは『OMAKASE』という人気店を予約できるサイトで予約をすることもできます。

※予約時に一席あたり390円の手数料がかかります。

お気に入りに登録をしておくとキャンセルが出た場合に登録した際のメールアドレスにメールがくるので、早い者勝ちですが運よく半年待たずに予約が取れることがあります♪

ぜひお気に入り登録をしてチャンスを待ってみてください!

銀座しのはらのメニュー。

先日お邪魔した日のメニューになります。

【先付】

私は甲殻類アレルギーなので海老の代わりに帆立です。

どちらも優しいお味で鮑がふわふわでした。

【お椀】

今が旬の筍のお椀。

ワカメがとても柔らかくてびっくりしました。

優しいお出汁の味が口の中いっぱいに広がり、幸せな気分にさせてもらえます。

【向付】

鮪と鯛のお造り。

最高の食感で食べてもらえるようにとの工夫を感じました。

山葵もとても美味しくて鼻に抜けるツーンとした刺激が爽やかでした。

柚子でできた器にとら河豚の白子。

下には鮨飯が入っていて白子のクリーミーさがまるでドリアの様な仕上がり。

私個人的にはこちらのお料理が一番好きでした。

白子って美味しいですよね。

美味しすぎてもっと大きいサイズの器で食べたかった。泣

【八寸】

今年はお花見に行けなかったので本当に嬉しい素敵な八寸でした。

日本料理のお店ではこの八寸がいつも楽しみです。

お店によって魅せ方も全く違うのですが、大将さんのおもてなしの心が表れている気がしていつもすごいなぁと感動しています。

白ワインが進みます。

ついつい美味しくて、ビールから始まり気付いたら白ワインを何杯も飲んでしまいました。笑

美味しいお食事と美味しいお酒の組み合わせは麻薬ですね!

八寸はいろいろな物を少しずつ、1つ1つを味わいながらお酒と一緒に美味しくいただきます。

中でも蛸の煮付けはふわふわで味が染みていてとても美味しかったです。

どうしたらこんなに美味しくふわふわに煮ることができるんだろうと、いつも思うのですがやはりそこはプロの技ですね!

自分で作れない美味しいものをお店でいただけることに感謝です。

こちらはしのはら名物のフォアグラ最中です♪

あんぽ柿とウィスキー山崎のゼリーと一緒に。

なんとも言えない美味しいお味。

ぜひ食べて頂きたい1品です!

お写真を快く撮らせていただけて、いつも感謝です☆

【焼き物】

すっぽんの焼き物。

味が染みていてすっぽんであると言われなければ気づかないくらいクセがなかったです。

山椒をつけていただくと、また味が変わって美味しいです。

鶏肉に近い食感ですかね?

こちら追加メニューで別料金の虎河豚の白子焼。

ふわふわトロトロでクリーミー。

火入れの加減がお上手だからこそ、このお味が出せるのですね。

しのはらさんはお食事の量が多めなので半々くらいで皆さまご注文されていらっしゃいました。

私は食いしん坊なので全然余裕でした(笑)

やっぱり白子は最高です!!

【炊き合わせ】

蛤と伊勢海老の炊き合わせ。

伊勢海老は食べられなかったけれど蛤はプリプリで美味しかったです。

わたし、甲殻類アレルギーなんです。涙

本当はエビもカニも大好きなんですけど、20歳を過ぎた辺りで急に食べられなくなりました。

このアレルギーはなかなか厄介で、美味しいお店ではわりと甲殻類を使ったメニューが多いんです。

なので料理人さんにお手間をかけてしまうことが多く(別のメニューで対応せてくださるため)いつも申し訳ない気持ちでいっぱいになります。泣

いつか治るんじゃないかと淡い期待をしております!

【ご飯】

ピントがぁぁぁ(泣)

気を使っていただいたのか少しの量をよそってくださりましたが、もっと食べられたなぁと…(笑)

土鍋で炊いた炊き立ての炊き込みご飯は本当に美味しいです。

ここまで結構の量を食べているのですが、それでも美味しいと思えるということは本当に美味しいからなのだと思います。

思い出してもまだ美味しいです。

そしてしのはらさんはここで終わりません。

お次は…

このお肉最高に美味しかった。

卵にくぐらせて炊きたての白い美味しいご飯と一緒に。

この後、麺もあったのですがお写真撮り忘れてしまいました(泣)

しのはらさんはお食事の品数がとても多いので行かれる方は覚悟して行かれてくださいね☆

わたしは量を食べられる方なので、いつも大満足ですがお隣の席の女性はお食事はほとんど召し上がられていませんでした。

あぁもったいない…。

大将さんもいつもお優しくて、無理しないで残されてくださいねーと声をかけてくださいます。

【水菓子】

上品な甘さの水菓子とお抹茶。

この上品な甘さがお食事を終えるサインを脳に送ってくれます。

本当に毎回大満足で今回も本当に美味しくいただきました。

銀座しのはらの感想。

今回は昨年の9月に引き続き2回目の来訪でした。

半年ぶりにお邪魔した銀座しのはらさんはやはり素敵なお店で、どのお料理も大将さんのこだわりがたくさん詰まった珠玉の品々でした。

そして大将さんのお人柄がとても素敵なんです。

有名店にはわりと職人気質でピリピリ系の大将さんも結構いらっしゃるのですが、しのはらの大将さんはとても気さくでいつもにこやかにお話をしてくださいます。

お弟子さんに対しても必要以上に厳しく当たることなく、淡々と指示をされる感じなのでお店全体が和やかな雰囲気でお食事を楽しむことができます。

カウンターのみの11席、1日で22人までしかこちらのお食事を食べることができないプラチナシートです。

そう思うとより一層銀座しのはらさんでお食事をいただけるということのありがたみが増しますね!

次回は7月にまたお邪魔させていただくつもりです。

次もまたどんな素敵なお料理が食べられるのかと思うと楽しみで仕方ありません。

銀座しのはらのおすすめ。

どれもこれも美味しくて素敵なお料理ばかりなのですが、私の個人的なオススメは見た目も美しい【八寸】です。

八寸とは?

季節の山海の幸を少しずつ取り合わせたものです。

海のごちそうや山の旬の幸を数種類盛ったぜいたくなお皿で、「おいしいものをちょっとずつ」楽しむことができます。

こちらは前回の9月にお邪魔した時の八寸です。

お月見の時期でしたので三方の上にお月様に見立てた無花果の胡麻味噌焼きと、うさぎの器、ススキで飾って目にも美しい八寸でした。

合間に出してくださるフォアグラ最中もとても美味しいです。

ちなみに前回はフォアグラ、マンゴーとパッションフルーツの最中で、フォアグラとフルーツのソースがなんとも言えない絶妙なハーモニーでお口の中に広がりました。

目の前で蓋をしてくださるフォアグラ最中。

シャッターチャンスですよ〜。

この投稿をInstagramで見る

銀座「しのはら」 先月の しのはらさん #銀座しのはら #時差投稿

kimura (@kimura.11)がシェアした投稿 –

追加の一品

そしてもう1つのオススメは、お店の方が直接聞きに来てくださる追加の1品です。

今回は虎河豚の白子焼きと板海苔でしたが、前回はシャトーブリアンの牛カツで、こちらもやはり絶品でした。

追加料金はだいたい4000円くらいだったと思います。

しのはらさんは品数がとても多いので、お食事の量をたくさん食べられる方はぜひ召し上がってみてください!

間違いなくオススメです。

銀座しのはら・まとめ

・ミシュランガイド2020年で2つ星。

・食べログランキング東京 7位

(2020年4月現在)

・食べログGold4年連続受賞。

・滋賀県で独立され有名になり全国からお客様がいらっしゃるお店に。

・2016年銀座に『銀座しのはら』をオープン。

・半年先まで予約がいっぱいの超人気店。

・一度行ったらまた次回の予約もしたくなる程の美味しさ。

・予約は電話のみ、現在半年先までの予約が埋まっています。

・オススメは美しい八寸。

・大将さんのお人柄がとてもよく、和やかな雰囲気でお食事を楽しめます。

ぜひぜひ機会がありましたら1度は訪れていただきたい名店です。

銀座しのはら店舗情報。

◆店名◆ 

銀座しのはら

◆ジャンル◆ 

懐石・会席料理

◆予約・お問い合わせ◆ 

03-6263-0345

(電話予約時間は10:00~15:00の間のみ)

◆住所◆ 

東京都中央区銀座2-8-17 

ハビウル銀座2 B1

◆アクセス◆

銀座駅から徒歩3分

銀座一丁目駅から154m

◆営業時間◆

17:00~23:00

17:00〜と20:30〜の2部制

◆定休日◆

日曜日

◆席数◆

11席

◆メニュー◆

料理のみ、おまかせ23000円から。

(季節の食材により価格が上がることもあります)

フォローする